切手買取で宅配買取は使わない方が良い!?切手買取の特徴とデメリット

賢一

賢一
こんにちは。賢一です。

要らない切手を、家でもて余している…。処分したい!と思われてる方のなかには

日中忙しくて家に居られないし、出張買取で査定員に家に上がってもらいたくないから

宅配買取を利用しようかと思われてる方もいるのではないでしょうか。

確かに宅配買取であれば査定員と顔を合わせることなく切手を買取してもらえます。

しかし、宅配買取は出張買取に比べてデメリットも多く、個人的にはあまりおすすめできません。

そこで、ここでは、切手買取で宅配買取はどのように行われるのか、その特徴を説明したうえで、

切手買取に宅配買取はなぜおすすめできないのか?という点について話していきたいと思います。

切手の宅配買取は、別途送料が掛かる場合が多いのと、梱包や配送の際に切手が折れてしまったり

買取業者に着くまでに配送会社になくされてしまうリスクもあります。

また買取価格がでるまで数日間時間もかかってしまうので、手っ取り早く確実に切手を買取してもらいたいのであれば

出張買取のほうが、その場で査定金額がわかるし現金で買取してもらえるので断然便利です。

切手の出張買取を依頼するならば、坂上忍のCMでお馴染みのバイセルが、依頼から査定までとにかく早くて、親切に応対していただけるのでおすすめです



>>【バイセル】切手買取公式サイトはこちら“"

切手の宅配買取の特徴とは?

切手の宅配買取は、金券ショップや切手買取業者、骨董品店、リサイクルショップなど様々なお店で受け付けています。

切手の宅配買取のルールは業者によって異なる部分もありますが、基本的な買取方法は同じです。

では、切手の宅配買取の流れを見ていきましょう

まずは切手を梱包して業者に郵送または宅配便等で送付します

買取りしてもらいたい切手を、まずは業者に送ります。

数が少ない場合は郵送で、数が多かったりして定形外で送れない場合は段ボールに入れて宅配便で送ります。

郵便で送る事が出来る場合、郵便代は依頼主負担の場合が多いです。

宅配の場合は切手に関しては額面がそれなりの金額(とある業者だと10万円以上)だと

着払い伝票を業者から送ってきてくれて、送料負担がない場合もあります。

送料負担については業者によって異なるので、必ず業者に聞いてみてください。

ここで、一番気をつけておきたいのが切手だけを送付するのではなく、

  • 依頼者の個人情報や買取時にお金を振り込んでもらう口座などを記載する買取依頼書
  • 依頼者の身分証明書のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなど)

を必ず一緒に入れて送付します。特に大事なのが身分証明書のコピーで、これが入っていないと買取が出来ず

あとで送付することになることもしばしばあるので、必ず忘れないようにしてください!

切手はファイルごと送った方がいいのか?ファイルから抜き取って送った方がいいのか?

これは、切手の数にもよりますが、特に大量に切手がある場合はファイルに入れたままで送付した方が良いです。

なぜなら、ファイルに入れたままの方が切手が折れたり破れたりするリスクを軽減できるからです。

切手をファイルから取り出して、クリアファイルなどに他の切手とまとめて入れて送付すると

切手同士がくっついてしまったり、折れたりしてしまう危険性が高まります。

額面が小さく、ファイルから抜き取って送る場合は、切手同士がなるべくくっついたりしないように

バラの切手とシートの切手は別々に入れるなどの対策を練っておいた方が良いでしょう。

切手を送付した後、業者から電話またはメールで買取査定金額の連絡がくる

切手を送付して、約1週間~1ヶ月ほどで査定結果の連絡が来ます。

切手が到着してから査定までにかかる期間の長さはまちまちで、業者によります。

問い合わせの際にどれくらいで査定金額が分かるのか、聞いておくと良いですね。

査定金額に了承をすれば、自らが指定した講座に買取金額が振り込まれて終了。

査定金額に満足が行けば、配送した際に入れた、買取依頼書に記載した口座に査定金額が一週間以内に振り込まれて、買取は完了です。

買取金額に満足がいかない場合は返送もしてもらえますが、返送料は大体依頼者側が支払うことになります。

切手の値段がつかなかった場合は、無料で引き取ってもらえることもありますが中には返送してくる業者もいるので

こちらも事前に確認をしておいてください。

切手の宅配買取はおすすめできない!切手宅配買取の4つのデメリット!

切手買取は、査定員と顔を合わせたり、家に上げなくてもいいというメリットがある反面

様々なデメリットも存在します。はっきり言ってデメリットの方が多いので宅配買取は本当にオススメできません。

では、私がなぜ宅配買取をオススメしないのか、という点についていくつか説明していきたいと思います。

切手宅配買取のデメリット1・依頼から査定、買取終了までとにかく時間がかかる

宅配買取のデメリットとしては、どうしても切手を配送してから買取終了まで時間がかかってしまうからです。

どんなに早い買取業者でも、査定金額がわかるまでは配送してから7営業日くらいかかります。

忙しい業者だと、1ヶ月以上(自分は1ヶ月半ほど待たされたことがあります)かかることもあります。

そこで万が一価格がつかなかったり、査定金額に納得がいかないという理由で返送してもらうとなると

送料も依頼者側負担ですし、買取してもらうためにまた新たな業者を見つけたりしなくてはならずはっきり言って面倒です。

とにかく早く、確実に、少しでも高く切手を売りたいと思われている方には宅配買取はオススメできません。

切手宅配買取のデメリット2・切手の配送の際に折れたり傷んだりする危険性がある

切手は、皆さんが思っているよりもデリケートで配送時に折れてしまったり

切手同士がくっついたりして破れたりして、傷ついてしまう危険性があります。

折れてしまうと当然ですが切手の価値は下がるので、査定金額もその分落ちます。

梱包は丁寧に、切手が痛まないよう細心の注意を払うことが必要です。

心配な方は、切手ファイルに入れたまま送付することで切手が傷つく事を防ぐことが可能です。

また、買取金額に納得がいかず、返送してもらう場合も業者がきちんと梱包してくれる保証はありません。

自宅と業者を行き来する中で切手が傷んでしまうリスクがあるということだけは心に留めておくと良いでしょう。

切手宅配買取のデメリット3・どの切手がどれくらいの価格がついたのかわからない

宅配買取は、目の前で査定をしているところを見ることができず、業者に一方的に買取価格をつけられて

納得がいかない場合は返送料を支払って、戻してもらうほかありません。

どの切手がどれくらいの価格がついたのか?という事を後から業者に問い合わせても

殆どの業者は、忙しいからなのか理由はわかりませんが言葉を濁して答えてくれません。

出張買取であれば目の前で査定しているところを見られるだけでなく、この価格になってしまった理由も

目の前で聞けますので、買取価格に納得して取引しやすいと言えます。

切手宅配買取のデメリット4・クーリングオフが効かない

切手に限らずですが、宅配買取はクーリングオフの対象外となります。

クーリングオフは訪問販売など自宅での取引に主に適応されるものですので

一度買取に了承してしまった場合は後から返送してもらうことは不可能ですので注意が必要です。

一方出張買取であれば、あとで切手買取をキャンセルしたいと思っても、

査定をした日を入れて8日間のあいだに返送してほしいという連絡を入れればキャンセルも可能です。

切手は宅配買取よりも出張買取が断然オススメ!

以上、切手買取は宅配買取はオススメしないという理由を述べてきました。少しでも参考になれば嬉しいです。

私としては、切手の買取は宅配買取ではなく、出張買取を特にオススメします。

出張買取であれば、切手をわざわざ店舗に持って行ったり配送業者に依頼して配送してもらう手間も省けます。

出張買取で査定員を家にあげるのが嫌だという人がいますが・・出張買取でも、家に上げず玄関先で査定してもらうことは可能です。

その場で切手の買取価格もわかりますし、キャンセルして別の業者と比較してみることも可能ですので

宅配買取に比べてより早く、高く切手を買い取ってもらうことが可能です。

但し、切手の出張買取業者も親切丁寧に対応してくれる業者を選ばないと

押し買いなどの違法行為で被害にあったり、切手以外の品目の買取営業をしつこくされたりとろくなことがありません。

そこで、管理人も実際に何度も利用していて、すべての切手を高く買取してくれるわけではないものの

対応も親切丁寧で、信頼できる切手買取業者を紹介します。

切手買取をしてもらいたいならば、坂上忍のCMで有名なバイセルがオススメ

切手を宅配で買取してもらおうかと思っているが・・宅配買取はデメリットも多いようだし出張買取も検討している・・

出張買取も宅配買取もどちらも対応している業者に切手買取について相談したい・・

そんなあなたにオススメなのがが、あの坂上忍のテレビCMで有名な、バイセルという切手買取業者です。

バイセルは宅配買取も実施していますが、どちらかというと出張買取を得意としており、金券ショップやリサイクルショップ等で買取を断られてしまうような

古い切手や汚れている切手でも値段をつけて買取をしてくれるだけでなく、家に大量にあって店舗に持ち運びができないダンボールなどに詰められている切手でも

1枚1枚丁寧に査定して、きちんと値段をつけてその場で買取をしてくれるとても便利な業者です。

査定依頼をすればだいたい即日〜翌日(依頼者の住所や都合などにもより前後します)に来てくれることが多く

しかも、査定だけの依頼も無料で査定金額に納得が行かなければキャンセルも可能です。

家にいながら、手数料なども取られず、査定後その場で現金買取してくれるので本当に助かりましたし、コールセンターのスタッフも査定員もとても接客が丁寧なので信用できます。

問い合わせや査定の見積もりだけでも、気軽にできるので、公式サイトから依頼をすることをオススメします。

現在、インターネットからの問い合わせが多く、電話をかけるまでに数日かかることもあるそうです・・

スマホの方は公式サイトからタップしてバイセルに直接電話をすることが出来ますので、お急ぎの方はお電話での依頼をすると良いですよ。

>>【バイセル】切手買取公式サイトはこちら“"

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です