桜切手とはどんな切手?高額買取可能って本当?価値や買取価格相場について調べてみました

賢一

賢一
こんにちは。賢一です。

切手を処分しようと切手コレクションを整理していたところ、すごく古そうな切手で

切手の四隅に桜の花が描かれている銭単位の切手を見つけてしまったけれど、これは価値があるのだろうか?

と疑問に思った方もいるかと思います。

その切手、もしかしたら明治時代に発行された、「桜切手」という名前の切手でも超プレミア切手かもしれません。

なので、その切手は処分せずに、ぜひ買取業者に現金で買取してもらうなり査定をしてもらうことをオススメします。

ここでは、そんな桜切手とはどんな切手なのか?その特徴と買取価格相場を簡単に説明させていただくのと

桜切手を買取査定してもらうのであればオススメしたい買取業者のご紹介をしていきたいと思います。ぜひご一読いただければ幸いです。

桜切手の買取を依頼したいけれどどの業者に依頼すればいいのか分からない貴方にオススメの業者が
坂上忍のCMでもおなじみの【バイセル】“"という切手買取業者です。バイセルは切手買取の査定を得意としている査定員がたくさんいて依頼から査定までがとにかく早く、家にいながら切手の査定をしてもらえるのでとにかく楽です。

桜切手だけでなく、家で眠っている他の切手の価値を知りたい!という方も公式サイトから問い合わせや依頼が出来ますので

一度切手の買取や査定について相談をされてみてはいかがでしょうか。

>>【バイセル】切手買取公式サイトはこちら“"

桜切手の買取価格相場はどれくらい?

桜切手は、日本で一番販売価格が高い切手だと言われています。

支払いの不正を防ぐために記載されてるカタカナ付きの切手と、カタカナの記載のない切手がありますが

カナ入り切手の方が人気が比較的高い価格で取引されています。

カナ入り切手の中でも極めて現存数が少ない切手に関しては数十万円〜数百万円で販売されている切手もあります。

現存数が比較的多い切手だと、販売価格も1万円を切ってしまう切手もあるので、全部の桜切手が高値で買取してもらえるというわけではないのですが

買取価格の相場としては、未使用のもので数千円〜10万円ほどで買取されるものが多いようです。

一番高いもので、販売価格が3000万円のものもあり、もしそのような切手を持っていた場合は買取価格も当然ながら一千万円単位の価格がつくことが予想されます。

また、桜切手に関しては使用済みの切手でも買取価格が高くなる事もありますので(数千円程度の価格がつくことが多いようです)

もし桜切手と思われる切手がコレクションの中にあるならば、使用済みであっても絶対に捨てずに

切手の買取業者に査定を依頼することをオススメします。

桜切手はどのような切手か?

桜切手とは、1872〜76年(明治5〜9年)に発行された手彫りの普通切手です。

日本で初めて発行された切手「竜切手」の発行の翌年にデザインをガラリと変えて発行された切手で

見た目の華やかさだけでなく竜切手とは異なり、額面が英語表記になっているなど当時としては斬新なデザインとされた切手です。

また、発行されてからも不正を防ぐためにカナを入れてみたり、紙を和紙から洋紙に変えてみたり、改色を試みたり

当時試行錯誤しながら作られた切手だと言えます。

桜切手は現存している切手が極めて少なく、切手愛好家の中では絶大の人気を誇る切手です。

以前、なんでも鑑定団でも3枚で1600万円の値段がついて話題になった事もあるので、ご存知の方もいるのかもしれません。

桜切手は1984年(明治7年)以降は、切手の下部などにカタカナが一文字記載されているカナ入り切手と、カナが記載されていないカナ無し切手が発行されていて、

図案は3種類あり、どの図案のものも人気があります。

桜切手を高く買い取ってもらうにはどうすればいい?おすすめの買取業者は?

桜切手は、明治時代の古い銭単位の切手で、今現在利用しようと思うとなかなか難しく、郵便局で交換すら難しいです。

しかし、切手愛好家の間では絶大の人気を誇る切手で、状態の悪いものでも一枚数千円で売れることもある

大変希少価値の高い切手なので、もし使い道もないし捨ててしまおうと思っていましたら、捨てる前に買取査定を依頼することを強くお勧めします。

しかしながら・・桜切手は、今現在は利用するのが大変むずかしい切手という事もあり金券ショップでは買取不可能となることも多く

リサイクルショップ等でも切手の価値がわからないお店だったりすると、査定をしてもらっても値段がつかない事もしばしばあります。

大事に保管してきた、超プレミア切手の桜切手・・少しでも高く売るためには、近所の業者などを始め複数の業者に切手を査定してもらい
価格を競わせることで少しでも高く売る事が可能です!

でも、切手の査定依頼を何社も依頼しにわざわざ出向くのは大変ですよね。

そこで、まず最初に切手の買取査定を依頼するのにおすすめの買取業者が、【バイセル】“"という買取業者です。

バイセルは特に出張査定を得意としていて、切手の査定が得意な査定員が常駐していることもあり

査定依頼をすればだいたい即日〜翌日(依頼者の住所や都合などにもより前後します)に査定に駆けつけてくれることが多いです。

もちろん査定だけ(見積もりだけ)の依頼も可能ですし、査定料や出張料は無料。査定金額に納得が行かなければキャンセルも無料で可能です。

家にいながら、手数料なども取られず、査定後その場で現金買取してくれるので本当に助かりましたし、何よりもコールセンターのスタッフも査定員もとても接客が丁寧なので信用できます。

問い合わせや査定の見積もりだけでも、気軽にできるのでまずは公式サイトから依頼をされてみてはいかがでしょうか。

>>【バイセル】切手買取公式サイトはこちら“"

現在、インターネットからの問い合わせが殺到しており、バイセル側から電話をかけるまでに数日かかることもあるそうです・・

電話さえつながれば、すぐに査定の手配をしてくれるので、即日〜翌日に査定が可能です。

スマホの方は公式サイトからタップしてバイセルに直接電話をすることが出来ますので

お急ぎの方はお電話での依頼をすると良いですよ。

【バイセル】切手買取公式サイトはこちら“"

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です